Scolari スコラーリ(伊)
概要
伊scolaro「生徒」の複数形に由来し、「生徒、先生、(慈善)信心会の所属員」を意味する渾名に起源をもつ。
詳細
Redulfi scolarii de Bolzano(1213年Cremona(ロンバルディーア州))1
Raimondinum Scolarii(1260年Vicenza(ヴェーネト州))2
Antonio Scolari(14~15世紀Verona(ヴェーネト州))3
Zenone Scolari(1440年頃Zevio(ヴェーネト州))3

ニックネーム姓、職業姓。ブラジルのサッカー指導者ルイス・フェリペ・スコラーリ(Luiz Felipe Scolari:1948.11.9 Passo Fundo(リオグランデ・ド・スル州 )~)の姓。イタリア系の姓で、イタリア本国では北部、特にロンバルディーア州に多い。州内ではミラノ県やブレッシャ県に多く分布。同語源の 姓に、スコリエーリ(Scolieri:イタリア半島のつま先、カラブリア州に多い)姓、スコレーリ(Scoleri:カラブリア州に多い)姓、前置詞が共起した デ・スコラーリ(De Scolàri:稀姓、ヴェーネト州に多い)姓、単数形起源のスコラーロ(Scolàro:シチリア州、ヴェーネト州に多い)姓がある。

伊scolaro「生徒(studente)」やその方言に由来する中世イタリアの渾名*Scolaroの複数形を語源としている。本語は中世には「先生(maestro)」の意味も 有り、その意味を持つ渾名の場合もあった3。また、語源となった伊scuòla「学校」(英school「学校」と同語源)の古形sc(h)ola, scuolaは何世紀もの間、 カトリック教会の「信心会(confraternìta:世俗の人達によって自発的に結成・運営されたキリスト教信心団体)」を意味する言葉でもあり、 このため本姓は「信心会又は慈善信心会の所属員」を意味する渾名に因む場合もある。ファーストネームとしての用例も見つけたので、以下に 挙げておく。
Scolarus Johannis de Circulis(1305年Firenze(トスカーナ州))4
Scolarus, et Uguccione, quondam Ridolfi(1313年Firenze)5
[Fucilla(1949)p.166, Rapelli(2007)p.633, Lurati(2000)p.434]
◆伊scuòla「学校」←ラsc(h)ola「余暇、講義、学校」←ギskholḗ「余暇(を費やす事)、暇、余暇の間に得た知識、勉強」《後ギ》「学校」(原義「停止、休止」)← PIE*sgh-(ゼロ階梯)←*segh-「保つ」(ギékhein「保つ」,Hektōr人名へクトール(原義「維持者、守護者」))6
1 Johann Friedrich Böhmer "Acta imperii selecta: Urkunden deutscher Könige und Kaiser mit einem Anhange von Reichssachen. vol.2"(1870)p.636
2 Franco Scarmoncin "I Documenti del comune di Bassano dal 1259 al 1295."(1989)p.22
3 Rapelli(2007)p.633
4 Robert Davidsohn "Forschungen zur geschichte von Florenz."(1901)p.313
5 Georg Heinrich Pertz "Monumenta Germaniae historica. vol.2"(1837)p.542
6 英語語源辞典p.1228f.、Pokorny(1959)p.888、Watkins(2000)p.74

更新履歴:
2015年2月10日  初稿アップ
2015年3月9日  出典明示の付箋番号に誤りが有ったのを修正。
PIE語根Sco-l-ar-i: 1.*segh-「持つ」; 2.*-lo-指小接尾辞; 3.語源不明; 4.*-i 強意・現在・複数を表す語尾

Copyright(C)2010~ Malpicos, All rights reserved.