Lipníckij/Lipníckaja リプニツキー/リプニツカヤ(露)((露)Липни́цкий/Липни́цкая)
概要
①ウクライナlýpen'「七月」,ベラルーシlípjen'「七月」から生じた古い世俗個人名Lípenĭに由来する。
②ウクライナlipnik「塑像家、陶工」に由来するという説が有る。
③ウクライナ西部リヴィーウ州のレプヌィーク(Липни́к)という小地名に由来する可能性あり。原義は「菩提樹の林」か。
詳細
ロシアのフィギュアスケート選手ユリヤ(ユリア)・ヴャチェスラヴォブナ・リプニツカヤ(ユーリヤ・ヴィチスラーヴァヴナ・リプニーツカヤ)(Júlija Vjačeslávovna Lipníckaja(Ю́лия Вячесла́вовна Липни́цкая、英表記Yulia Vyacheslavovna Lipnitskaya):1998.6.5 Jekaterinbúrg (スヴェルドロフスク州)~)の姓。本来はウクライナ・ベラルーシ系の姓で、それらの国に多い。ウクライナ語形はルィプヌィツィクィイ/ルィプヌィツィカ (Липницький(Lipnic'kij)/Липницька(Lipnic'ka))、ベラルーシ語形はリプニツキ(ィ)/リプニツカヤ(Ліпніцкі(й)(Lipnicki(j))/Ліпніцкая (Lipnickaja))(いずれもアクセント位置はロシア語と同じだと思うが、裏付けが取れなかった為仮名表記には反映させていない1)。以下に挙げる三つの説が 有り得るが、いずれも印欧祖語の*leip-「くっ付く、貼る」に遡り、結局全て同根である。cf.ヴィッツレーベン(Witzleben)、ライプニッツ(Leibniz)

①父称姓。ウクライナlýpen'(ли́пень)「七月」2,ベラルーシlípjen'(лі́пень)「七月」3に 由来する古い世俗個人名Lípenĭ(Ли́пень)4を語源とする。 恐らく七月に誕生した赤子に与えられた名前だったのだろう。夏季の月は東スラヴ圏ではしばしば十分な体力の発達や成人を連想させ、夏場に生まれた子供は 強く健康であると信じられていた4。ベラルーシではこの個人名がそのままリーペニ(Lípjen'(Лі́пень))という姓にもなっている。

尚、余談だがスケート選手のユリア・リプニツカヤのファーストネームは英July「七月」と同語源であるため(どちらもラJūlius(ローマの氏族名)に由来)、 名前と姓が巧く対応していることになる。もし親が知っていてユリアと名付けたのなら、中々洒落た名前だと言えるのではないだろうか。
[Biryla(1969)p.253, http://www.ufolog.ru/names/]

②職業姓。ウクライナlipnik(липник)「塑像家、陶工(лепщик, гончар)」(アクセント位置不明)に由来するという説がネットのロシア姓語源辞典に 見える4。然しこの単語の存在を他の資料で今の所確認が取れず、真偽の程は不明。但し、露lepít'(лепи́ть)「(粘土や石膏などで)像等を作る」 という動詞が有り、これと語源上関係が有ると考えられる。
[http://www.ufolog.ru/names/]

③地名姓。又、ウクライナ西部リヴィーウ州ジョーウクヴァ(Жо́вква)地区のレプヌィーク(Липни́к)という地名に由来する可能性もある(マルピコス説)。 地名の初出は1565年だが5、残念ながら綴りが確認できない。地名の語源は調べてみても解らなかった。個人的にはウクライナlýpa (ли́па)「シナノキ、ボダイジュ」6からの派生ではないかと思う。ロシア語にはlipnják(липня́к),≪方言≫lípnik(ли́пник) 「菩提樹の林」7という語もある。
◆ウクライナlýpen',ベラルーシlípjen'「七月」(原義「菩提樹の月」)←ウクライナlýpa(ли́па),ベラルーシlípa(лі́па)「シナノキ、ボダイジュ」← スラヴ*lipa(a語幹女性名詞)「シナノキ、ボダイジュ」(露lípa,ブルガリアlipá,セルボ=クロアティア,スロヴェニアlipa,チェコlípa,ポーランド, 高地・低地ソルブlipa「シナノキ、ボダイジュ」)←PIE*lip-ā-(リトアニアlíepa,ラトヴィアliepa,古プロシアlipe「シナノキ、ボダイジュ」)(ゼロ階梯+ 女性名詞形成接尾辞)←*leip-「くっ付く、貼る」(ウェールズllwyf「菩提樹、楡」,サンスクリットlimpáti「締め付ける」)8

この木がこの月に花を咲かせる 為に付いた月名。接尾辞-en'(<-enĭ<-ěnĭ)は本来は形容詞を作る接尾辞であったと思われる。恐らく印欧祖語の形容詞形成接尾辞*-(e)n(o)-に更に形容詞形成接尾辞 *-yo-が接続して生じたものだろう。古露lipec(липец)「七月」,ポーランドlipiec「七月」は、別の接尾辞によって形成されている。ポーランド語では-en'接尾辞と -ec接尾辞で形成された月名がそれぞれ5件と3件ある。然し、ウクライナ語は12件中10件が、ベラルーシ語では12件中6件が-en'接尾辞による命名を採用しており、 -ec接尾辞の名は見られない。尚、この木の名が語根*leip-「くっ付く」に遡るのは、その粘着性の樹液に因んでいる。
1 ウクライナ語はアクセントの無いиは弱化してeに近い音になる。ベラルーシ語のіは、直前の子音を軟子音化する。カナ転写表記は全く これらを反映してないので、注意。また、-ツィキィ(-цький)接尾辞をとるウクライナ姓は、Red'ko(1966)のウクライナ姓語源辞典を参照すると-цькійで 表記されている例もあり、どちらが正しいのか、或は露語→ウクライナ語への転写形とウクライナ本来語の違いによるものなのか等は詳細不明。
2 http://en.wiktionary.org/wiki/%D0%BB%D0%B8%D0%BF%D0%B5%D0%BD%D1%8C#Ukrainian
3 http://en.wiktionary.org/wiki/%D0%BB%D1%96%D0%BF%D0%B5%D0%BD%D1%8C#Belarusian
4 http://www.ufolog.ru/names/order/%D0%9B%D0%B8%D0%BF%D0%BD%D0%B8%D1%86%D0%BA%D0%B8%D0%B9
5 http://uk.wikipedia.org/wiki/%D0%9B%D0%B8%D0%BF%D0%BD%D0%B8%D0%BA、http://ukrssr.ru/Lvovskaja.obl/Nesterovskij.rajon/Lipnik.html
6 http://en.wiktionary.org/wiki/%D0%BB%D0%B8%D0%BF%D0%B0#Russian
7 研究社露和辞典p.936
8 Vasmer(1964~73)vol.2, p.499、Černyx(1994)vol.1, p.362、http://ru.wiktionary.org/wiki/%D0%BB%D0%B8%D0%BF%D0%B5%D0%BD%D1%8C

執筆記録:
2014年4月24日  初稿アップ
2015年3月9日  本姓のウクライナ語形の仮名表記に不正確な部分が有ったのを修正
PIE語根Lip-n-íc-k-ij①: 1.*leip-「くっつける;太った」; 2.*-no- 形容詞・名詞形成接尾辞; 3.不明、未調査; 4.*-isk- 形容詞形成接尾辞; 5.*i- 代名詞語幹
②③: 1.*leip-「くっつける;太った」; 2.*-no- 形容詞・名詞形成接尾辞; 3.*-ī- 名詞形成接尾辞; 4.*-isk- 形容詞形成接尾辞; 5.*i- 代名詞語幹

Copyright(C)2010~ Malpicos, All rights reserved.