Kraepelin クレペリン(独)
概要
「*Chropela(人名)の土地」という意味の地名Kräpelinに由来。*Chropelaは「しわがれ声ちゃん、いびきかきちゃん」といった意味の名。
詳細
Wilhelmus miles dictus de Cropelyn(1256年Kraków(ポーランド南部マウォポルスカ県))1

地名姓。極めて稀。1942年の統計では北部に多く、特にハンブルクに見ゆ(15件中7件)。ドイツの医学者、精神科医エーミール・クレペリン (Emil Kraepelin:1856.2.15 Neustrelitz(メクレンブルク=フォアポンメルン州)~1926.10.7 München(バイエルン州))の姓。 同源異綴の姓にクレペリン(Kräpelin)。

ドイツ北東端メクレンブルク=フォアポンメルン州フォアポンメルン=グライフスヴァルト郡ブリュンツォー(Brünzow)村の小地名 クレペリン(Kräpelin)に由来。地名の初出は上掲の1256年の人名中に 見えるCropelyn。後、以下の記録有り。
Golletow et Trepelin(1271年)2, 3
Cropelin(1309年)4, 5
Kropelyn(1406年)5, 6

地名の原義は「*Chropela(人名)の土地」6。*Chropelaは西スラヴ語の古い個人名で(但し未文証)、古ソルブkrapac 「があがあ声で話す(krächzen)」7,高地ソルブkrapać「うめく、(カラスなどが)かあかあ鳴く」 8, 9,低地ソルブchŕapaś「酷く咳き込む、咳をして痰を吐く」8,ポーランドchrapać 「鼻を鳴らす、いびきをかく、(睡眠中に喘息のように)ぜいぜいいう」6, 10,チェコchrápat「いびきをかく」 11,古チェコchropěti「喉をぜいぜい鳴らす、しわがれ声を出す」7(=露xrapet' 「いびきをかく」7,古露xrapati「いびきをかく、唸る、荒い鼻息を立てる」7)等の動詞の 語根に指小辞-elaが接続して派生しており、「咳込みちゃん、しわがれ声ちゃん、いびきかきちゃん、鼻鳴らしちゃん」といった意味が有る。 語源上関連する古いポーランド人の個人名にChropek、Chrapがある6

よく似たドイツ姓にクレペリン(Kröpelin)があり、こちらはメクレンブルク=フォアポンメルン州北西部ロストック郡の町 クレペリン(Kröpelin) 発祥。こちらも同じ人名に由来し、同語源6, 12(但し、異説あり6)。
[Gottschald(1982)p.303]
◆高地ソルブkrapać「うめく」*11,低地ソルブchŕapaś「酷く咳き込む、咳をして痰を吐く」←スラヴ*xrap-,*xrop-擬音語語根(古露xrapati 「いびきをかく、(馬が)荒い鼻息を立てる」,露xrapét'「いびきをかく」,ウクライナxroptí「いびきをかく」,ベラルーシxrapcí「いびきをかく」, チェコchrápati,スロヴァキアchrapat',ポーランドchrapać,教会スラヴxrapati)8, 9
リトアニアskreplénti「痰の絡んだ咳をする」との関係が取り沙汰されている8
1 Friedrich von Dreger, Samuel Gottlob Oeper et al. "Codex Pomeraniæ vicinarumque terrarum diplomaticus."(1768)p.392
2 Wolfgang Brüske "Untersuchungen zur Geschichte des Lutizenbundes: Deutsch-vendische Beziehungen des 10.-12. Jahrhunderts."(1955)p.181
3 語頭子音のT-は、当時のこの地の低地ソルブ語の発音特徴を示したものと思われる。直前に記されているGolletowはすぐ隣にある 小地名ガールコー(Gahlkow)(小地名のため、Google地図でも地名表示されず)に相当し、 ここでもg←→tの互換が見られる。当時の方言音であろう。
4 脚注2の文献 p.183 脚注279
5 "Abhandlungen der Königlich Preussischen Akademie der Wissenschaften."(1950)p.141
6 Reinhold Trautmann "Die slavischen Ortsnamen Mecklenburgs und Holsteins."(1950)p.43
7 Ernst Eichler "Onomastica Slavogermanica. vol.25"(2008)p.192
8 Vasmer(1950-1958) vol.4 p.274
9 Černych(1993)vol.2 p.354
10 https://pl.wiktionary.org/wiki/chrapa%C4%87
11 https://en.wiktionary.org/wiki/chr%C3%A1pat#Czech
12 ドイツ語Wikipediaのクレペリン(Kröpelin)項に よると、地名の語源はスラヴ語起源で、crepelita「ウズラヶ原(Wachtelfeld)」、又はcrepelice「ウズラの地(Wachtelort)」に由来するという(2015年10月17日閲覧)。 この説は出典も示されておらず、接尾辞の処理など文法的にも問題が有り、恐らくスラヴ語を良く解っていない人間が唱えた説と見られる。 しかも「ウズラ」を意味するスラヴ語で、この綴りに近いのはチェコkuroptev,ポーランドkuropatwaの系列語しかなく、語形にも隔たりが有る (cf.クロパトキン(Kuropátkin))。 地名の初出はCrupelin(1177年、1192年)で、後Chrupelin(1219年)、Cropelin(1250年)(Peter Donat, Heike Reimann, Cornelia Willich "Slawische Siedlung und Landesausbau im nordwestlichen Mecklenburg."(1999)pp.95f.等)で、地名の古形からも 「ウズラ」を語源とする説は誤りであるのは明らかである。又、独Wikipediaが1177年の初出形とするCrapelinも誤綴である。

更新履歴:
2015年10月23日  初稿アップ
PIE語根Kraep-el-in:1.語源不明; 2.*-lo-指小接尾辞; 3.*-no- 形容詞・名詞形成接尾辞

Copyright(C)2010~ Malpicos, All rights reserved.